神戸大学医学部ヨット部

神医ヨット部のホームページです! @kobe_med_yacht

おふですね

スナイプリーダーです。秋新の振り返りをば軽く。

 

まずよかった点としては、動作の煽り方がスキクルともに馴染んできたことです。マーク際のジャイブやタックで失敗しまくってた夏に比べてだいぶ改善されてきました。

ダウンウィンドもましになった気がします。スピード感をキープしつつ、ブローをよく見て走る、基本的なことがようやく意識できてきました。

 

逆に良くなかったのがボートスピードです。同じところを走っていた艇にレグの後半には数艇身差つけられていることが多かったです…。ブローの差で片付けれればいいのですが、どうもヒールバランスやリーチコントロールがワン、ツーテンポ遅れていてヘルムが非常に不安定だった印象。

 

秋の初めに課題にしていたスタートですが、上有利~イーブンの時は挙動不審さが若干改善されてきました。練習のときにも言われたようにラインの読みが甘いのは未だに大きな課題ですが。

下有利の時はKG等の上位集団が3分ほど前からラインに張り付いていて、僕が行ったらリコールしそう…とビビってそもそも攻められませんでした。明らかに左海面有利でも真ん中スタートになってしまいどのレースもよくなかったです。

フネの挙動の未熟さと自信の無さがそのままくっきり現れたんでしょうね。別に前走れたらUFDでもいいじゃない。

学連レースでビビってて西医体でそうならない訳がないので、もっとシビアに強気でスタ練こなさないといけないです。

 

 

あとクルーワークに関して思ったのが、レグ発表会の情報量がまだまだ少ないなって感じ(和子さんも言っていたけれど)。例えば「振れが入って/ブローが入ってタックしました→→1上何位でした」って別にコンパスや他艇との絡み無くても分かるよね。・どのブローでゲインできたのか・そのブローの形と振れと強さは・タックのタイミングが違ってたフネとどういう位置関係になったのかetcレグメモが真っ黒になるくらい書いてきて欲しいです…

 

結果が物語るとおり反省点の多いレースでしたが、自主練イメトレ筋トレ動画とやることはたくさんあるので、良い状態で春を迎えられるようにします…

 

レースに来てくださった藤澤さん、細川さん、サホさん、和子さん、ありがとうございました。

 

 

広告を非表示にする