神戸大学医学部ヨット部

神医ヨット部のホームページです! @kobe_med_yacht

コーチング!

こんにちは!470リーダー兼副将の藤澤です。

なんやかんや久々の投稿になってしまいましたねー…ポイントレースのこととかも書こうと思っていたのですがちょっと記憶が曖昧になってしまったので割愛します…(^◇^;)

やっぱこまめに投稿せなってことですね!

さてさて今週の練習は高木コーチがコーチングに来てくださいました!2日を通してかなり有意義な練習になったと思います。

初日の午前は雨もひどく風も安定しなかったので470のセッティング、艤装チェックと広島の海面についてのレクチャーをして頂きました。新艇の4565は艤装面において不慣れな部分が多く、艤装をチェックして頂けたおかげでかなり改善が見られたと思います!劇的ビフォアフターと言っても過言ではないレベルだと思います笑

午後は出艇し、クルーが中座り~オンデッキくらいの風で帆走練を行いました。恒例の勝海さんが船に乗って教えて下さる時間もあり、軽風のランニングの走らせ方がすごく勉強になりました。スネーキングをつかってグイグイ前に出る意識がまだまだ足りなかったなと痛感しました。

2日目は午前は同じく帆走練でした。2日目はセミトラくらいまでは出る風でしたが依然として軽風での練習でした。うちの470チームはどうも毎年下りのボートスピードに不安があるので下りに関して、センター、メイン、乗艇位置を詳しく教えて下さったのでかなりスピード向上につながったと思います。特にセンターのトリムに一定の基準を持てたのは安心に繋がりました。

午後はイマイチクローズのVMGが出せなかった僕の要望で少しだけ帆走の時間をとりました。2日目は午前からどうも納得できない走りが続いていてムムムとなっていたのですが、高木コーチに「相手艇を気にしすぎ。テルテールに集中して適切な角度で走るように」と指摘され、本当にそれを試すだけで大きく改善しました。クルーが周りを見て状況判断、スキッパーがひたすらボートスピードとバランスに集中する。この役割分担がいかにセーリングにおいて重要か改めて認識しました。帆走ののち、ストップ&ゴー練習を行い、クルーと加速における動作の確認に大きく役に立ったと思います。微軽風のときはしっかり僕も予めヒールをつけなきゃダメですね。時間が足りなくなり、回航を見て頂く時間がなかったのは残念です…

しかし、今回のコーチングを通して広島を仮想できるような軽風が吹いていたのはある意味幸運だったと思っています。今回のような軽風での帆走練はあまり僕たちは経験していなかったし、この風ではセーリングができているつもりになっていてもリーチの作り方、プラー、ジブリーダーなどたくさんの発見があって大きく成長できたと思います。後は今回のコーチングで得た知識、情報を残された時間でいかに自分たちに染み込ませれるか。それにかかっていると思います。

最後になりましたが遠方からはるばるコーチングにいらして頂いた、高木コーチ、勝海さん、練習を見に来て下さった木原先生、本当にありがとうございました。

広告を非表示にする