神戸大学医学部ヨット部

神医ヨット部のホームページです! @kobe_med_yacht

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

主将の藤井です。

本年も総合優勝を目標とし練習に専念していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今年度も箱根駅伝が終わりました。

昨年も私はblogに原監督のことを書いたような気がしますが

今年も青学の強さは継続されていました。確かに全員がエース級の

メンバーを各区に揃え、磐石の布陣で箱根駅伝に彼らは望んだため

優勝しても不思議ではないと考えてる方は多いと思います。

しかし、それが4年生が抜ける今年で終わるのではとの問いに原監督は

自分が10年かけて作り上げたチームはそう簡単には崩れないと

自信を持って答えています。

原監督は、昔のよくある根性論(上がやらせる、教えてやる、遅刻したら罰を与える、掃除は下の学年の役目等)を無くし、また学年の壁を無くし選手一人一人に自主性を求めてこのチームを作り上げました。今はこのような部活は増えてきているらしいです。しかし、青学がここまで力を付けたのはそれ以上に個人の努力が影に隠れているのだと思います。また、各部員は、部活のこと以外で腹をわって話せる大人(原監督)は初めてとのコメントも去年はありました。

 

僕は部をまとめる主将という立場ですが、原監督ではないですし、このような素晴らしい人のような真似事をしても上手くいかないと思います。昨年も失敗ばかりでしたし(^^; だからこそ信用のできる同級生3人と信頼の出来る後輩達の力が支えとなっています。

ですが、全ての点において見習うことしかありません。

主将としても残り8ヶ月しかありませんが、何故出来ないのかではなく何ができてきたのか(もちろん出来るべき事が出来ていないことは反省して出来るようになろう笑)、そして、部員全員が楽しく部活を出来るようにその環境を作れるよう努力をしようと思います。

これからも色んなことがあると思うけど、思ったことはみんなで共有していきたいなと思ってるので何でも言ってください!!

何よりも自分に厳しく人に優しくこの言葉を忘れずに、残りを走り抜けたいと思っておりますので、ご支援ご協力よろしくお願いいたします。

 

なんかめっちゃ、善人みたいな事書いてしまいましたがあくまで理想です(^^;

みんなで頑張って楽しくヨットすることが一番の目標です!